廃屋

二十年ほどまえに

長野県に住んでいたことがあります

都市部では目立たないんだけど

山間地へ行くと廃屋が時々目に付きました


集落ごと丸々人がいなくなってしまったところもあります

飯田の大平という集落(宿場)はそのひとつで

時代劇の映画のロケに使われたこともあります ← かなり有名な時代劇です



そんな人の住まなくなってしまった家に

強く惹かれるものがあって

仕事中にもかかわらずよく撮影していました



写真はその大平宿での撮影です
a0169060_1341184.jpg

a0169060_1343767.jpg


大平宿は保存会があるので

多分今も当時の姿が残されていると思うのですが

単独でポツリポツリとあった家は朽ち果ててしまったのかなぁと

寂しい気持ちになります



何故こんなことを書く気になったかというと

先日「十三人の刺客」(これも時代劇 いわゆるちゃんばら映画)のDVDを観て

宿場の場面が映った時に大平宿のことを思い出してしまったからです



ちなみに有名な時代劇の映画というのは

山田洋次監督作品の「隠し剣 鬼の爪」で大平が舞台になるのは最後の決闘シーンです


こちらが「大平宿をのこす会」のURLです ⇒ http://oodaira.net/



 ↓写真に何か感じてもらえたら応援クリックお願いします。
(ブログランキング) (ブログ村)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ


◆↓こちらで自分の写真を販売しています。良かったら覗いてみてください。

[PR]

by hikarinoparetto | 2011-06-12 23:59 | その他