三脚について独り言 追記あり

ブログの機能で「検索キーワード」を

見ることができます


一番多いのがなばなの里の入場料の障害者割引

に関するワードでそれについては既に記事にしました


次に目立つワードが三脚

三脚についてどんな情報を求めてくるのかまでは

分かりませんが

独断と偏見に基づいて

自分が三脚について思っていることを

書いてみようとおもいます


いくつかの項目がありますが

先ず三脚を使用するメリット デメリット

次に購入する上で注意すること

最期に使いこなしについて 

と いったことが考えられますが

今回は三脚を使用するメリット デメリットについて


手振れ補正機能が当たり前になってしまって

三脚を利用する最大のメリット

手振れの防止機能の影が薄くなってしまいましたが

やはり最大のメリットは手振れの防止だと思います

手振れ補正はあくまで補正であって

完璧ではないと自分は思っています

しかし しっかりした三脚を正しく使えば

ほぼ100%の確立で手振れは防げます


構図についていえば

ベストと思う構図に固定した状態から

カメラを上下左右に振ったりレンズをズーミングすることで

新たな構図を見つけることが容易にでき

構図力の向上につなげることが可能です


デメリットとしては

フットワークが悪くなりがちで

撮影ポイントを決めてセッティングすると

そこから離れられなくなったり

カメラの高さを変えられなくなったりすることがあります


こんなメリット デメリットが考えられますが

被写体にもよるけれど自分の写真は

撮影枚数の90%以上が三脚使用です

a0169060_123692.jpg

自分のメインの三脚 ちょっと重いけど高機能三脚です
(スリック製 プロ700DX の旧型 と言っても違いは雲台だけ?)


a0169060_110348.jpg

300㎜で撮影 もちろん三脚使用



「追記」

自分のメインの被写体は風景 花などで

いわゆるじっくり構えて撮るタイプです

マクロも多くそのため三脚利用が多くなります


スナップなどの撮り方をされる方は

フットワークが損なわれると思われるので

三脚使用はデメリットの方が大きいと思います


使う使わないはご自身で判断してください


“日本ブログ村の写真ブログ”に参加しています。
写真か文章に何か感じてもらえたら下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

※習い事するなら◆Cyta.jp 咲いたジェイピー   ◆写真教室「ひかりのパレット」
[PR]

by hikarinoparetto | 2013-01-06 01:18 | その他