枕経~通夜~本葬~火葬

本当は

初七日を終えるまでは

更新を控えようと思っていた

本来そうするべきだと思う


だけど

今の自分に必要なのは

更新しないで立ち止まっていることより

一日も早く歩き出すことだと思った


天国の母も

それを望んでいるんではないかと

自分勝手に考えて

更新することにした



と言っても取り立てて書くことは無いです

母が亡くなった後

葬儀社に来てもらい

打ち合わせをして

枕経~通夜~本葬と

葬儀社の指示に従って行なっただけです

一応名目だけの喪主だったので


細かいことは忙しすぎて覚えていません

それぞれの法事が始まったときのことは

覚えているようないないような曖昧な記憶があるけど


あとは全体を通してとにかく質素で簡素な式だったこと

自分が病気でなければ 失業してなければ 

つまるところお金があれば と悔やまれる式でした


でもこれも自分勝手な解釈だけど

派手なことが嫌いで質素で倹約家だった母は

こんな式を望んでいたかもしれないと

思ってしまうのです



確かめることはできませんが

きっと満足してくれたと 思う 思いたい


恥ずかしいくらい質素な式場と祭壇
a0169060_23581451.jpg



ほかにはっきりと覚えていることは

とにかく左脚が痛くて

ちゃんと立っていることができなかったこと

座っていても痛くて脂汗が出てきてしまったこと

まったく情けなかったです

うつ病の方はおとなしくしていてくれて

奇跡的に何も問題はなかったです


とにかく一通りのことは

無事に終えることができました



写真か文章に何か感じてもらえたら下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

※習い事するなら◆Cyta.jp 咲いたジェイピー   ◆写真教室「ひかりのパレット」
[PR]

by hikarinoparetto | 2013-01-28 00:09 | その他