<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

独り言  夢

子供の頃には数え切れないくらいの夢を抱えて

夢をもてあましているような生き方をしていた


いつ頃からか

人生という道を前に進むたびに 進むために

ひとつふたつと道端に夢を置き去りにしてきてしまった


ある時消えてしまった夢に気が付いて

できることなら引き返し

置き去りにしてしまった 諦めきれない夢たちを

拾い集めて戻って来たいと考える


それが叶わぬ願いだと分かったとき

そしてまた新しいことに気が付く


引き返す力と勇気が残っているなら

新しい夢を抱いたらどうだって

そしてこんどは手放すんじゃないよってね


a0169060_312329.jpg


a0169060_32660.jpg



“日本ブログ村の写真ブログ”に参加しています。
写真か文章に何か感じてもらえたら下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

※習い事するなら◆Cyta.jp 咲いたジェイピー   ◆写真教室「ひかりのパレット」
[PR]

by hikarinoparetto | 2012-11-29 03:04 | その他

家族

我が家の娘

さくら です チワワの女の子

さくらという名前は

人間の娘に付けたかった名前ですが

十二月生まれだったので断念


で この子の名前がさくらになりました


先にこてつという名前のチワワの男の子が

家族になっていたので

本当だったらうちの子にはならないはずだったんだけど

縁の力って怖いなって思います(笑)

a0169060_282447.jpg
a0169060_285582.jpg
a0169060_285884.jpg
a0169060_29283.jpg



“日本ブログ村の写真ブログ”に参加しています。
写真か文章に何か感じてもらえたら下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

※習い事するなら◆Cyta.jp 咲いたジェイピー   ◆写真教室「ひかりのパレット」
[PR]

by hikarinoparetto | 2012-11-29 02:10 | 家族

バラ

高校生で写真を始めてから

ずーーーーーーーーーーーーっと長い間

秋山庄太郎先生という写真家は

たまに風景も撮るけどポートレート専門の先生だと思っていました



が あるとき買ったカメラ雑誌で

先生が撮られた花の写真を見て

すっごい衝撃を受けました


それまで見たことの無い花の写真!


説明しようと言葉を考えてみたけれど

ふさわしい言葉が思い浮かびません


あえてひとつの単語で表すとしたら 

月並みな言葉になってしまいますが

  「美しい」

これしか無いです



花の写真を撮りだしてかなりの年月が経ちますが

先生の写真には遠く遠く及びません


こんなこと書いたら自分の写真をアップするのが

恥ずかしくなってきましたが恥を忍んで・・・




a0169060_3404582.jpg


a0169060_347211.jpg


光が硬いですよね

もっとやわらかくソフトに撮りたいんだけど・・・

“日本ブログ村の写真ブログ”に参加しています。
写真か文章に何か感じてもらえたら下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

※習い事するなら◆Cyta.jp 咲いたジェイピー   ◆写真教室「ひかりのパレット」
[PR]

by hikarinoparetto | 2012-11-28 03:50 | 室内

引き続き 大平宿

くどいといわれるかもしれませんが

ここで発表しないと永遠に埋もれた写真になってしまいそうなので

もう一日お付き合いいただければ幸いです


学生時代の写真研究会(サークル)では

月例(相互批評)会があって

そこではテーマの無い写真を出品することはNGでした

初めにテーマありきで考えて

それからテーマに合った写真を撮る

これが当時の撮影スタイルでした


長野にいた四年間はそんな習慣がまだ残っていて

無意識のうちにテーマを探していました


自然の風景 動物 野鳥 昆虫 などなど

テーマはいくつもありました


この頃駒ヶ根市在住の写真家 宮崎学先生と

仕事を通してお知り合いになることができて

いろんなお話をして頂いた中で

自分に撮れそうなテーマとして「廃屋」「廃村」を

思いついたのでした


そんな訳もあって大平宿の写真は

自分の中では最後のテーマを持った写真として

思い入れがあるのです


今現在はこの当時のようなテーマを持って撮っている写真はありません


しいていえば「見たままを感じたままに」ということを

意識しているくらいです


どちらがいいということはなかなか言えないと思うけど

ここでは二十数年前の私がどんな テーマ 意識 を持って

シャッターを押していたかを想像しながら

拙い写真をご覧いただけたらとても嬉しいです

a0169060_2464669.jpg
a0169060_2471416.jpg
a0169060_2474612.jpg
a0169060_248303.jpg

a0169060_2551053.jpg

a0169060_2492241.jpg
a0169060_2493937.jpg
a0169060_2495943.jpg
a0169060_2501973.jpg
a0169060_2503980.jpg
a0169060_2511757.jpg


自分自身は 怒られるかもしれないけど

どんな意識を持って撮っていたか 

あまり覚えていません


はっきり覚えていることは撮り始めた頃と

終わりのころはまったく違うということです


始めのころは昨日書いたダークな テーマ 

終盤はうまくいえないけど 慈しみ 思いやり やさしさ

そんな感じでした

これ 皆さんのコメントを頂いて思い出すことができたことです

ありがとうございました!



“日本ブログ村の写真ブログ”に参加しています。
写真か文章に何か感じてもらえたら下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

※習い事するなら◆Cyta.jp 咲いたジェイピー   ◆写真教室「ひかりのパレット」
[PR]

by hikarinoparetto | 2012-11-27 03:06 | その他

大平宿

昔 昭和が終わる直前まで長野県に住んでいました

初めは伊那市に二年 その後飯田市に二年いました

その飯田市の中心から北西の山の中に

大平宿と呼ばれる小さな宿場町 集落がありました

否 あります の方がいいのかな?


当時から人が住んでいないいわゆる廃村です

でも「大平宿をのこす会」というNPO法人が頑張って

建物などを復元したり修繕して宿場町は残っているのです


それを知ったのは数年前大平宿が映画のロケに使われて

のこす会が頑張っていることを知ったからです


それまでは自分の知っている状況から考えて

完全に地上から姿を消してしまった集落だと思っていました



飯田市に住んでいたころ大平宿へは何度か撮影にいきました

その頃のことを今でも懐かしく思い出します

今でも車に撮影機材一式積み込んで

飛んで行きたい衝動に駆られることも少なくありません


今日は当時の写真を紹介させて頂きます

ただ とてもダークな写真です

今は違うけど当時の自分が廃村に対して

ダークなイメージを持っていたことが分かります


もしも地元の方が写真を見て

不愉快な思いをされましたら深くお詫びいたします


撮影はすべて キャノンnF-1 28㎜F2.8 コダクローム64 で撮影
 
a0169060_0235893.jpg
a0169060_0243043.jpg
a0169060_0245133.jpg
a0169060_025112.jpg
a0169060_0253476.jpg
a0169060_0255447.jpg
a0169060_0262264.jpg
a0169060_0263928.jpg

a0169060_0345125.jpg


今回の写真は自然(植物)の逞しさと朽ちていく人工物の対比を

意識して撮影したものです

そんなところを感じて頂けたら幸いです


こちらが「大平宿をのこす会」のURLです ⇒ http://oodaira.net/


“日本ブログ村の写真ブログ”に参加しています。
写真か文章に何か感じてもらえたら下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

※習い事するなら◆Cyta.jp 咲いたジェイピー   ◆写真教室「ひかりのパレット」
[PR]

by hikarinoparetto | 2012-11-26 00:43 | その他

のりしだ

何年生かは忘れましたが

高校生のときの撮影に間違いないと思います

カメラはキャノンFTb レンズはFD50㎜ F1.8です

広角が欲しかったぁ~(笑)


海苔をとる網を引っ掛ける竹ざおのことを

当時「のりしだ」と言っていた記憶があるのですが

ネットで調べても広辞苑で調べても

「のりしだ」という言葉は出てきませんでした


もしかしたらこの地方独特の方言かもしれません

この地方というのはセントレア(中部国際空港)がある

常滑市からその南に位置する美浜町にかけてのことです


この写真を撮ったときにはセントレアができるなんていう話はまったく無く

こういう光景が自分が大人になってもずっと続くんだろうなって

漠然と思って撮っていました

この光景今は無くなってしまったわけではないけど

かなり少なくなってしまったのは間違いありません



今思えばもっともっと撮っておけば良かったなって思います

そしてセントレアの着工前から完成までも記録すれば良かったなって思います


a0169060_1504768.jpg


a0169060_151195.jpg


「のりしだ」ですがWikipediaで調べてみたら

「ノリヒビ」とか「竹ヒビ」という言葉が出てきました

もしかしたら「のりしだ」は「竹ヒビ」のことかもしれません


“日本ブログ村の写真ブログ”に参加しています。
写真か文章に何か感じてもらえたら下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

※習い事するなら◆Cyta.jp 咲いたジェイピー   ◆写真教室「ひかりのパレット」
[PR]

by hikarinoparetto | 2012-11-25 01:57 | その他

親不孝息子

朝 起きたら

うつが酷くて身体が動かず

母を病院へ連れて行くこともできず

そのまま夕方四時頃まで寝てしまいました


何という親不孝息子かという自責の念は

思えば思うほど感じれば感じるほど

胸を締め付けられる感があり

うつは酷くなるばかりです


こういうときにたまに頭をよぎるのが

自分が健康だった頃のことで

そのまま人生を送っていれば

もっと親孝行ができただろうにという

後悔ばかりが頭に浮かびます



後悔からは何も生まれないと分かってはいるんだけどね



健康だった頃 学生のころはこんな写真を撮ってました

三十数年前の自分のほうがいい写真を撮ってたなって

思うことがしばしばあります

今日もそんなことを思っています

a0169060_2185937.jpg
a0169060_219667.jpg
a0169060_2194110.jpg


昭和を感じる写真です

トーンがザラザラなのは意識的にやってます 

SS級の感度(ISO100)のフィルムを400に増感して撮影

パンドールで温度22度で増感現像しているのでこんなトーンになってます

当時流行っていたコンポラ写真とか 森山大道先生の「遠野物語」の

影響をまともに受けてました(笑)

でも 自分としてはどちらとも違う自分なりの道を探っていたんですけどね(笑)


そう言いながら植田正治先生の影響も大きいです

二枚目なんか完全に物まねですね(笑)

鳥取砂丘は行けなかったけど

中田島砂丘へはよく行きました

植田先生は永遠の目標でありあこがれの存在です



よくあることですが何が言いたいのかよく分からない

まとまりの無い文章になってしまいました

こんな文章を最後まで読んでくださってありがとうございます

“日本ブログ村の写真ブログ”に参加しています。
写真か文章に何か感じてもらえたら下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

※習い事するなら◆Cyta.jp 咲いたジェイピー   ◆写真教室「ひかりのパレット」
[PR]

by hikarinoparetto | 2012-11-22 02:37 | 家族

介護

土曜日以降

母のデイサービスから何度も電話があったみたいだけど

携帯はショルダーバックの中に入れたまま居間に置きっぱなしで

自分は寝室で寝てたので気が付きませんでした


今日気が付いたけど用件は分かっているので

電話をかけなおすこともしなかったら

夕方また電話があって

「母を病院へ連れて行け」と思っていたとおりのことを言われた


左足の踵とつま先に床ずれができていて早く病院へ連れて行けというのだ

分かっちゃいるから十九日の月曜日に連れて行くつもりだったんだけど

自分が土曜日に血を吐いてそれどころじゃなくなっちゃったんだよね


一応説明というか言い訳というかをして

早急に連れて行くと話して電話を切った

「親の健康を気にしない息子がどこにいるか?」 って

文句のひとつも言いたい気分だったけど止めた


喀血はほぼ止まっているけど・・・

さっき少し出たけど

とりあえず明日(今日二十一日)に病院へ連れて行きます

否 連れて行くつもりです

共倒れにならないように自分の体調と相談しながらです

頑張ります!



写真はカーネーション

初夏の花だと思っていたけど秋?初冬?にもあるんですね

a0169060_1201718.jpg
a0169060_1203612.jpg


夜は曽木公園へ紅葉のライトアップと逆さ紅葉を撮りに行くつもりだったけど・・・

無理っぽい!

多分99%以上無理だと思う 残念だけど仕方ない 来年まで長生きするぞ!

“日本ブログ村の写真ブログ”に参加しています。
写真か文章に何か感じてもらえたら下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

※習い事するなら◆Cyta.jp 咲いたジェイピー   ◆写真教室「ひかりのパレット」
[PR]

by hikarinoparetto | 2012-11-21 01:23 | 家族

喀血 検査

先週の土曜の夜

母の介護をしているときに

ゴフゴフと変な咳が出たと思ったら

口の中が生温かい物でいっぱいになった

「何だこれ!」と思って洗面所へ行って吐き出したら

血だった


その後も5-10分ごとに咳と血が出た


こんなことは初めての経験だったので

かなり落ち込んで日曜日は一日家で寝て過ごし

今日病院へ行って診察を受けてきました


日曜日はトロリとした少量の喀血が一回あって

今朝はちょっと多目のが一回あった


初めにレントゲンを撮ったけど

異常は見つからず緊急でCT

分かったことは肺の中の血管の一部が

炎症を起こし太くなっていてそこからの出血が考えられる

原因がこれだけなら薬で喀血は止められるけど

もし他の原因があって喀血が止まらないなら

内視鏡でさらに細かいところを検査するということでした


自分としては

「腫瘍などの悪い病気が見つからなくて良かった」

とりあえずそれだけで満足です


一週間様子を見て来週月曜日にもう一度病院へ行きます

この一週間もう喀血がなければ

大したことなく終われそうです


写真は母の通院日に撮ったもの
さすがに今日はカメラは持っていたけど撮る気になれませんでした
a0169060_23214236.jpg


“日本ブログ村の写真ブログ”に参加しています。
写真か文章に何か感じてもらえたら下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

※習い事するなら◆Cyta.jp 咲いたジェイピー   ◆写真教室「ひかりのパレット」
[PR]

by hikarinoparetto | 2012-11-19 23:23 | その他

なばなの里入場料割引 三脚使用について

タイトルのような言葉で検索をして

訪問してくださる方が毎日のようにいらっしゃいます

確かにあそこのHPには明記していなかったり

書かれていても分かりづらいところに書かれています

そこで私が今現在知っていることを

ここにまとめさせて頂くことにしました

あくまで今現在のことなので

今後変更があった場合はごめんなさいということで

許していただける方だけこの先を読んでください


入場料は通常¥1500- ウィンターイルミネーションの期間¥2000-
夏季7月中旬~9月中旬(詳しい時期はHPで確認してください)¥1000-
その他大きなイベントがある時は¥2000-だったと思いますが
最近はそういうイベントは無くなったように思います

障害者割引は「0」です ありません 年間を通して障害者割引はありません
私も障害者なので「入場券を買うたびに割引は無いですか?」と
分かっていても聞いてやりますがそのつど「ありません」とあっさり言われます

駐車料金はいつも無料だと思います
今まで何回か行ってますが駐車料金を取られたことはありません

園内に「ベゴニア館」という温室があってそこの入場料が別途¥1000-ですが
ここだけは割引があるような「うわさ」を聞いたとこがあります
あくまで「うわさ」です ごめんなさい真偽のほどは確かめていません
自分はいつも↓の金券で入場してしまうので確認することを忘れてしまうのです

¥1000-、¥1500-、¥2000-のときも¥1000-の金券つきで園内でのみ利用できます
¥800-の買い物をしてもお釣りはもらえません。しかも利用できないところもあるようです
が、基本的にはほとんどのレストラン お土産屋で使用が可能です


次に三脚の使用ですが
写真を撮る人のマナーが悪くて全面禁止になったいた時期があります
現在は「混雑時の使用はご遠慮ください」になっています
混雑時とそうでないときの境界があいまいですが
具体的に言うと平日です 土日は混むのでやめた方がいいと思います
イルミネーションの時期については曜日に関係なく
昼間はOK 夜間は大変混むのでNGというのが私の見解です
イルミネーションの期間は平日の夕方で駐車場に入るのに何時間待ちというのを
私自身が経験しています そのような時に三脚をたてるのは無理だと思います
今後また全面禁止にならないように
お互い他の人に迷惑をかけないようにしたいと思います。

以上私の今現在つかんでいるなばなの里の情報について書かせていただきました
少しでも誰かのお役にたてれば幸です。


あと、この記事がお役に立てたかどうかだけでいいので
簡単なコメントをいただけると嬉しいです。
また、もっと詳しい情報をお持ちの方は
教えて頂けるともっといい記事に修正できるので助かります。
よろしくお願いいたします。



写真はなばなの里で撮影したものです
a0169060_0353165.jpg
a0169060_0355998.jpg
a0169060_036070.jpg
a0169060_0362515.jpg


“日本ブログ村の写真ブログ”に参加しています。
写真か文章に何か感じてもらえたら下のバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

※習い事するなら◆Cyta.jp 咲いたジェイピー   ◆写真教室「ひかりのパレット」

喀血
[PR]

by hikarinoparetto | 2012-11-18 00:42 | なばなの里