二つの記憶  二つの約束

記憶の中にかすかにあるのが

籐で編んだ乳母車に乗って遊んでいる自分の姿




五歳のときに引越しをしていて

それ以後の記憶には残っていないので

三歳か四歳の時の記憶だということになります




もうひとつの記憶は写真  まだあるのかな あの写真

川沿いの堤防の道路の上を母が乳母車を押して歩いています

その乳母車には姉と私が乗っていてカメラを見つめています


a0169060_1351890.jpg



そのとき私が見つめていたのは父のローライコード

お前が大きくなったらやるといわれていたカメラ

父は約束を破ってそれを下取りに出してオリンパスペンを買いました


父が破ったもうひとつの約束

大きくなったら現像を教えてやると言っていた暗室セット

いつの間にか我が家の押入れから消えていました




大学に入った私は写真のサークルで現像焼付けを学びました

就職して三度目のボーナスで暗室セットを買いました

病気をして得た保険金でローライフレックス2.8Gを買いました


暗室セットは使わなくなってしまったけど

屋根裏収納庫で眠っています

デジタルに移行した今はPCが私の暗室です


ローライフレックスは子供の教育費に消えてしまったけど

それで撮った子供たちの写真はアルバムの中で今も生きています



父は息子との約束を破ったという意識はまったく無いと思います


多分 約束をしたということすらも覚えていないと思うから


そういう人間なんです 私の父は


だから恨みも怒りもまったくありません


ただこういう父親にはなりたくない
 

あるのはその想いだけです


 ↓写真に何か感じてもらえたら応援クリックお願いします。
(ブログランキング) (ブログ村)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ


◆↓こちらで自分の写真を販売しています。良かったら覗いてみてください。

[PR]

by hikarinoparetto | 2011-06-01 23:46 | 日本昭和村