彼岸花 行きそびれた!

ブログ村のお気に入りの中に入っている

お気に入りのブログを見てて気が付きました


もう外の世界は彼岸花が満開!


生活のことで心が荒んでいるから

自然の営みにまったく気が付かないという

情けない状況です


毎年撮りたい自然の美しさなのに

今年もまた行きそびれ撮りそびれてしまいました


ネットで調べてまだ咲いているようだったら

何とか時間を作って出かけたいものです


写真は2007年10月5日の撮影

と言うことは4年間もご無沙汰してしまったことになります

来年こそは! いや今年まだ間に合えば!


a0169060_338352.jpg

a0169060_339168.jpg


上記で「自然」と言う言葉を使っていますが

実際は個人の方が何年もかけて何万球という球根を

手植えして作った花壇のようなものです

これは童話作家新美南吉の作品「ごんぎつね」の一説を

再現しようとした人がたった一人で始めた事業なのです

その「ごんぎつね」の一説です

お午がすぎると、ごんは、村の墓地へいって六地蔵さんのかげにかくれていました。
いいお天気で、遠く向うにはお城の屋根瓦が光っています。
墓地には、ひがん花が、赤い布のようにさきつづけていました。
「ごんぎつね」より



ネットで調べたら今年はもう駄目のようです
http://www.cac-net.ne.jp/~nankichi/higan/higanbana.html

来年必ずリベンジ!


写真か文章に何か感じてもらえたら下のバナーのクリックお願いします。更新の励みになります。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村
写真素材-フォトライブラリー
[PR]

by hikarinoparetto | 2011-10-05 03:54 | 自然