大門と鐘楼

野間の大坊の大門と鐘楼


山門といわず大門というのにちょっと違和感

お寺の正門はみんな山門というのだと

思っていました


立て札を読むと

どちらも鎌倉時代の建立なんだけど

国宝とか文化財に指定されているとは

書かれていないことにまた違和感


これだけの由緒があれば文化財くらいには

指定されてもいいのになって思いながら

写真撮ってました


源頼朝公建立大門 建久元年十二月二十五日 約八百年前建てられた と書かれています
a0169060_0165036.jpg


こちらは 鐘楼 鎌倉将軍頼嗣公寄進 建長二年十一月 梵鐘 と書かれています
a0169060_0185378.jpg


自分勝手な言い分は百も承知で言うんだけど

案内板というか看板というかを

本体から少し離して建ててもらえないかなって

こういうところの写真を撮るたびに思います


すっごい邪魔!


ほんの2~3メートル離してくれたら

それだけで十分なんだけどなぁ~

写真か文章に何か感じてもらえたらブログ村のバナーのクリックお願いします。更新の励みになります。
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
  にほんブログ村

 ※習い事するなら◆Cyta.jp 咲いたジェイピー   ◆写真教室「ひかりのパレット」
[PR]

by hikarinoparetto | 2012-04-26 00:29 | 史跡